オメガをオーバーホール HOME >  オメガのオーバーホールを頼める修理店一覧 >  オメガのオーバーホール受付店ランキング

オメガのオーバーホール受付店ランキング

このページでは、オメガのオーバーホールを行う修理店を比較し、ベスト5形式のランキングで紹介しています。以下のつのポイントから比較しました。

  • オメガのオーバーホール料金
    (オメガブティックの正規金額は、次のようになります。
    オートマチック31,000円~、クロノグラフ55,000円~、クォーツ28,000円~、手巻き31,000円~。
    こちらに比べ、どのくらい費用が抑えられるのか、ご確認下さい)
  • オーバーホール後の保証期間
  • 実績やサービス内容

大切なオメガを任せる修理店選びは、慎重に行いたい。そんなあなたのお役に立てれば幸いです。

第1位 カナルクラブ

カナルクラブイメージ

オメガのオーバーホール料金 保証 実績やサービス内容
オートマチック…16.000円~
クロノグラフ…24.000円~
クォーツ…13.000円~
手巻き…16.000円~
オールドオメガ…24.000円~
1年 ・40年以上の歴史と、月間600本以上の修理実績
・交換パーツには、全てオメガの純正部品を使用
・オーバーホール後の取り扱いを丁寧にアドバイスしてくれる、キメ細やかなサービスが好評
・大手ブランド品買取店と取引有。新品同様の仕上がりが業界内で評判
http://www.watch.ne.jp/

第2位 アクアタイム

オメガのオーバーホール料金 保証 実績やサービス内容
オートマチック…19.000円~
クロノグラフ…28.000円~
クォーツ…15.000円~
手巻き…18.000円~
6カ月 ・修理実績は万単位
・ホームページにはオメガシーマスター/スピードマスターの修理に関する専用ページも
・設備充実の修理現場を、見学可能
http://aqua-time.jp/

 第3位 ウォッチホスピタル

オメガのオーバーホール料金 保証 実績やサービス内容
オートマチック…17.000円~
クロノグラフ…22.000円~
クォーツ…15.000円~
手巻き…17.000円~
1年 ・1級時計修理技能士の社長が運営
・修理後、どのような作業を行ったか手軽に確認できる「Webカルテサービス」を実施
http://www.watch-hospital.net/

第4位 クロノエージェント

オメガのオーバーホール料金 保証 実績やサービス内容
クロノグラフ…35.000円~ 1年 ・クロノグラフ修理の専門店。対応の幅は狭まるが、その分技術は洗練されている
・修理後のムーブメント画像データを提供
http://www.chronoagent.com/

第5位 時計修理工房サトウ

オメガのオーバーホール料金 保証 実績やサービス内容
オートマチック…20.000円~
クロノグラフ…35.000円~
クォーツ…18.000円~
手巻き…20.000円~
6カ月 ・修理場にはスイス製の時計修理器具が揃う
・1級時計修理技師らが、修理を担当してくれる
http://www.tokeisatou.com/

カナルクラブをおススメする理由

オメガのオーバーホールをお任せしたい腕時計修理店を比較した結果、カナルクラブを1位に決定しました。以下にその理由を紹介します。

リーズナブルなオーバーホールを提供

オメガのオーバーホールを行う際、最も気になるのは費用。オメガの正規販売店でオーバーホールを受付けていますが、それなりに高額です。以下にカナルクラブとの価格差を検証してみました。

  オメガブティック カナルクラブ
オートマチック 31.000円~ 16.000円~
クロノグラフ 55.000円~ 24.000円~
クォーツ 28.000円~ 13.000円~
手巻き 31.000円~ 16.000円~

カナルクラブのオーバーホールは、オメガブティックのほぼ半額となっています。またランキングで紹介した修理店の中でも、カナルクラブの価格設定は、非常にリーズナブル。オートマチック、クォーツ、手巻きの3種類で最安値を提示しています。

とはいえこれらは、あくまで基本料金。オーバーホールにあたりパーツ交換の必要が生じた場合、その代金が加算されていくので、最終的に上記の料金より割高になる可能性は、大いにあります。カナルクラブはこうした可能性を視野に入れ、あらかじめ基本料金を低めに設定してくれている、というわけなのです。

またカナルクラブはユーザーへ、定期的なオーバーホールの必要性を説いています。数年ごとに受けていれば、パーツ交換もなく、基本料金だけでオメガの腕時計を使い続けられるからです。

「壊れてから修理に出せばいい」と考えていると、その高額な修理費に圧倒され、大切な腕時計をあきらめなければならなくなります。逆にカナルクラブのように良心的な修理店で、定期的にオーバーホールを行っていれば、オメガの腕時計と一生付き合っていくことも、不可能ではありません。

確かな修理技術と、細やかなアフターサービス

カナルクラブが行うオメガのオーバーホールは、もちろん安いだけではありません。以下のその修理技能やサービス内容をご紹介します。

40年以上の歴史を誇る修理技術

まず修理実績。1970年代から腕時計の修理を行ってきた歴史があり、現在も月に600本以上のメンテナンスや、オーバーホールを手がけています。時計修理技能士1級の資格を持つ技術者の指導の下、時計修理を学んだ職人たちの修理には定評があります。

修理中イメージ具体例を挙げると、カナルクラブは、業界大手のリサイクルショップから依頼される、ブランド腕時計のオーバーホールを請負っています。リサイクルショップにとって、ブランド腕時計は主力商品のひとつ。しかしこうした中古腕時計に、傷や故障はつきものです。ショップはそれらを店頭に並べる前に、修理店へオーバーホールを依頼しているのです。

まるで新品のように仕上げる、カナルクラブの修理技術は高く評価されており、購入者からの評判も上々だとか。腕時計を商売として扱う業者からのお墨付きを得ているのですから、個人の愛好者も安心してオーバーホールを任せることができると思います。

オメガの正規品を使用する、パーツ交換

ブランドものの腕時計は、細かな部分まで、すべてオリジナルパーツで構成されています。できればパーツ交換も、純正部品で行いたいですよね。カナルクラブは時計修理だけでなく、パーツの輸入販売にも長い歴史を持っています。このためオーバーホールに伴うパーツ交換で使用されるのは、すべてオメガの純正品。物理的にも心理的にも、納得のいくオーバーホールを約束してくれます。

上記のような理由から、カナルクラブを1位に選出しました。「オメガの腕時計をオーバーホールしようか…」そんな風に考えている方は、ぜひカナルクラブの情報を調べてみることをおススメいたします。

カナルクラブの公式サイトはコチラ>>

私のカナルクラブ体験記

当サイトの管理人である私も、オメガの『シーマスター』のオーバーホールを、カナルクラブに依頼しています。目立ったトラブルがあったわけではありませんが、数分程度の遅れが目立つようになったので、故障する前に、思い切ってオーバーホールを依頼したのです。

カナルクラブを選んだ理由は、どこよりもホームページが面白かったから。腕時計修理に関する持論が理論的に展開されており、「ここなら任せられるか もしれない」と思いました。幸い私は都内在住なので、御徒町まで出向くのはさほど苦になりませんでしたが、スタッフの話によると、オーバーホールの依頼は全国から寄せられているそう。その場合、腕時計を包んで送るだけの、便利な無料梱包キットが用意されているようです。

私のオメガのオーバーホールは、20日程度の期間で行われました。幸い大規模なパーツ交換はなかったので、基本料金の16.000円に、消耗パーツ の数千円を加えた、20.000円以内に収まりました。もちろん価格だけでなく、オーバーホールの精度にも満足しました。気になっていた”遅れ”が出なく なったのです。これまでも大切にしてきた『シーマスター』でしたが、ますます愛おしく思う気持ちが強くなりました。

そして何よりもありがたかったのは、カナルクラブスタッフの、親身なアドバイス。オーバーホール後の日常生活で気をつけるべきポイント(パソコンなど磁気を発するもののそばに置かない、防水腕時計でも水には細心の注意を払うなど)を、ていねいに説明してくれたのです。

このアドバイスを守っていれば、次回のオーバーホールも最低限の費用に抑えられるかもしれません。何より大切なオメガの相談をできる場所が見つかったようで、大きな安心感を憶えました。