オメガのオーバーホールは、時計修理店に頼もう

このウェブサイトでは、オメガをオーバーホールする時計修理店を集めて比較検討しています。

オメガイメージ画像オメガといえど、永遠に動き続けることはできません。一定の期間でオーバーホールを受けるようにしないと、故障してしまいます。特にオメガの腕時計は、手軽に購入できる値段ではありません。何十万円もする新品を購入するより、維持費のつもりで定期的に数万円、オーバーホールへ投資するのが、正解なのです。

本サイト内には、オメガのオーバーホールを頼める時計修理店ランキングを掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

>>オメガのオーバーホールを行う修理店ランキングはコチラ

オメガの修理店選びのポイント

本サイトが推奨する、修理店選びのポイントを詳しく記してみました。

オメガブティックより安く、オーバーホールしよう

シーマスターイメージ画像オメガのオーバーホールは、国内の正規オメガブティックで申し込むことが出来ます。しかしその料金は高額で、最低の基本料金でも、3万円近い金額を請求されます。こちらにパーツ交換が加わり、5~10万円のオーバーホールに発展することも珍しくありません。このオメガブティックに比肩する競争力を身に付けるため、修理店はオーバーホール料金を安く設定しています。半額近い料金設定の修理店もあるので、あなたももう一度よく調べてみませんか?

技術力と誠実さも、漏らさずチェック

もちろん、料金が安いだけでは困ります。大切なオメガを預けるわけですから、修理店として確かな実績を持っているのか、事前に調べることは重要ですよね。技術を売りにする業者の真価を見極めるのは、なかなか難しい作業ですが、

  • 腕時計の修理にどのぐらいの歴史や実績を持っているのか
  • オーバーホール後のアフターケアはきちんとしているのか

など、ホームページで確認できるポイントもあります。

またオメガは長い歴史を持つ高級ブランドですから、オーバーホールの際にパーツ交換の必要性が生じた場合、純正パーツで交換してもらいたい、と願うのも人情。オメガブティック以外にもこうした要望に対応できるスポットは存在していますので、修理店選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

オーバーホールとメンテナンスの微妙な違いとは

オーバーホールイメージ画像さてそもそも、腕時計のオーバーホールとは何でしょうか。

腕時計のリペアに関する言葉はいくつか存在します。「オーバーホール」、「メンテナンス」、或いはシンプルに「修理」ということもあります。

その定義は人により、修理店によりさまざまだと思いますが、当サイトが設けた定義を以下に記しましたので、ご確認ください。

  • メンテナンス…人間の体に例えると、健康診断のようなもの。特に故障や不調ではないときに、時計の裏蓋を開いて、部品を一つ一つ分解して洗浄し、組み立て直した後、注油と調整を行う作業です。
  • オーバーホール…作業はメンテナンスと変わりませんが、ユーザーがある程度、時計の不調を自覚したうえで修理店に持ち込んでいる場合。人体に例えると、外来診察のようなものです

オーバーホールにはいくつかの部品交換を伴う場合があり、その”手術”が大掛かりになることも。つまり定期的なメンテナンスを怠らなければ、大掛かりなオーバーホールに発展する可能性も低くなる、というわけです。

定期的にオーバーホールを行い、毎日丁寧に扱うことを心がけていれば、オメガの腕時計は、あなたの一生の伴侶になれます。そのためにも私たちは、確かな技術を持つ誠実な時計修理店を選んで長く付き合うことによって、オメガの腕時計を常に最良の状態に保つ努力を、怠らないようにしなくてはなりません。本サイトが、オメガファンの皆さんのお役に立つことができれば、幸いなのですが。

>>オメガのオーバーホールを受け付ける修理店を比較してみました